パチンコ依存症 元パチプロが考察するその治療と対処法

元パチプロから見たパチンコ依存症の治療方法や、その対処法について考察するブログ

記事一覧

【パチンコ完全終了】来年2月から釘調整不可(ドア開かない仕様)に強制移行、現行基準の300万台は全撤去へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
 ソース元がアレなんで、どこまでが本当の話かはわからないが、これで「パチンコでメシを食う」ことは完全に出来なくなってしまうだろう。

パチンコ業界に激震、来年2月から釘調整不可(ドア開かない仕様)に強制移行、現行基準300万台は全撤去

1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [JP] 2017/06/22(木) 12:58:41.92 ID:/Uexk+PP0
パチスロ6号機ってどんな台になるのか?

(中略)
ちなみにパチンコにも大きな変更が行われ
@出玉規制を強化する新試験方法を導入する
A上記に伴い出玉の上限を1500個へと引き下げる
B上記と同様に商品価格の最高限度を6000円に引き下げる
C管理遊技機(いわゆる封入式)の導入
D6段階の設定の導入


引用元:保守速報
http://hosyusokuhou.jp/archives/48795448.html

» 続きを読む

農産加工品の第三セクター課長が「パチンコで使った」と3800万円を着服

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
 ありふれた話(にしてはいけないが)ではあるが、よくある横領事件があった。

「パチンコに使った」で着服"3880万円" 農産加工品の三セク課長 懲戒解雇へ 北海道幌加内町

 北海道幌加内町が出資する第三セクターの課長が、売上金約3880万円を着服していたことが明らかとなりました。

 着服していたのは、幌加内町が出資する第三セクター、「ほろかない振興公社」の50歳の総務課長です。

 幌加内町によりますと、課長は2004年から2015年まで、公社で販売した地元の農産加工品の売上を口座に振り込む際、一部を抜き取り約3880万円を着服していました。

 公社の経理は課長一人で担当し、足りない分は未収金として処理していました。

 未収金が多いことから、公社が調査したところ、課長の着服が明らかとなり、課長は「パチンコに使った」と認め、月々返済する意思を示しています。

 公社は、課長を懲戒解雇する方針で、刑事告訴も検討しています。

引用元:ホッカイドウニュース
http://uhb.jp/news/?id=1717


» 続きを読む

パチンコで使う上限額を店員が知らせてくれる!?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
 なんだか意味のわからないサービスが出来たそうだ。

パチンコ店で使う上限額を「自己申告」超過をスタッフがお知らせ

パチンコホール等を展開する「マルハン」がこのほど、44都道府県の店舗で自己申告プログラムを導入した。
パチンコ依存問題に対する取り組みの1つ。

昨年から東京都内の1店舗で先行して始め検証していたが、これを44都道府県の45店舗に拡大するという。

引用元:livedoorニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/12923957/

» 続きを読む

パチンコの釘調整で書類送検される時代が教えてくれること

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
 去年も似たようなニュースがあったと思うが、これもまた「見せしめ」のようなものなんだろう。

当たり出ぬよう、パチンコ台不正改造 滋賀、経営者を書類送検

 パチンコ台を不正に改造したとして、滋賀県警生活環境課などは17日、風営法違反(無承認変更)の疑いで、彦根市のパチンコ店運営会社と、同社の男性経営者を書類送検した。

 書類送検容疑は2月上旬ごろ、県公安委員会の承認を得ず、長浜市の店舗に設置したパチンコ台のくぎを曲げるなどした疑い。

 県警によると、男性経営者は当たりが出にくくなるよう店内約150台のほぼ全てを改造していて、「違法なのは知っていたが、少し曲げるなら大丈夫だと思った」と話しているという。匿名の通報を受け、県警が2月に店を家宅捜索していた。

引用元:京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20170317000168

» 続きを読む

パチンコで借金をしないためのポイント

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ

打てば打つほど借金が増えるパチンコ


 年々パチプロが減少していく今日日のパチンコ事情。その理由は単に「稼げなくなったから」なワケだが、これは言葉を返せばパチンコはより負けるギャンブルに成り下がったということに他ならない。

 つまり、今のパチンコは打てば打つほど負ける=金が無くなる仕様になっているワケで、金が無くなればパチンコを打つどころの話では無くなる。


pachishakkin.jpg


 ここで正常な判断能力を持っていればパチンコを打つことなど考えもしなくなるのだが、残念なことに一度パチンコ脳が出来上がってしまった人間というのは、その後に及んでも借金をしてまでパチンコを打つようになってしまうから救いようが無い。

 この事が所謂「パチンコ依存症」の代表的な症例なのかもしれないが、この依存症を克服するには「借金をしない」事こそが重要なポイントになるはずなので、いかにして借金をしないかを考えてみたいと思う。

» 続きを読む

プロフィール
名前:玉七郎
年齢:オッサン
性別:♂
ブログURL:http://pachinko-izon.sblo.jp/
パチンコで食い続ける「パチプロ」生活を二十余年ほど続け(パチンコライターとして生活していた頃も……)、現在は病と障害に悩む妻の面倒を見つつ、在宅でのライティング業務に携わりながら細々とした生活を過ごしている。
カテゴリ
最近の記事
よく読まれる記事

リンク集
記事検索
 
過去ログ
Copyright © パチンコ依存症 元パチプロが考察するその治療と対処法 All Rights Reserved.

テキスト等すべての転載転用販売を固く禁じます

プライバシーポリシー